11月の通販レッスンレシピ X’mas リース 

今回はクリスマスリースを作りましょう。

今回の花材はミツマタのリースベースで

モミの木、ヒムロスギ、クジャクヒバ、バーゼリア、ローズマリー

オリーブ、マツボックリ、オレンジ、カボチャを使います。

リースに待つ材料を並べていきます。彩りを変えると

美しくなります。

大きい素材は小さくカットします。

枝などは捨てずにリースに厚みを出すために使います。

葉先が美しいクジャクヒバなどはポイントで使いましょう。 

モミの枝は大きいので半分にカットします。 

こんな感じですね。 

サンゴミズキはタメを使いゆっくりと曲げて1本ずつ絡めて

リース状にします。今回はこちらで作りました。

そこに糸を絡めてリースの巻く準備をしましょう。

最初は綺麗なモミの枝を付けていきます。

しっかりと指で押さえて枝の真ん中と足元付近を2回巻きます。

下から上に向けて

上を通して下をくぐらせて

2回ほど巻いていきます。少し自分側にしっかり引っ張って

乾燥したときに緩まないようにします。

モミ、ヒバ、ヒムロの順にしっかりと縛り上げていきましょう。

先ほどのいらなそうな枝もボリュームの欲しい場所に当てていきましょう。

糸がどう通っているのか確認してみましょう。

必ず下から上に巻き上げます。

切れたらもう一度巻きましょう。切れたら、そこから巻きましょう。

バランスを見ながらこんな感じで作ります。

ボリュームが欲しい時はこんな枝。

自然な感じもいいですね

巻き上げていきます。

できたら3周ぐらいして安定ませましょう。

我が家のオリーブを使いましょう。

横から差し込むと枝と紐の間に絡められます。

アクセントにしたい場所に刺しましょう。

香りの良いローズマリーも差し込みます。

可愛いバーゼリアはアクセントで。

こんな感じになります。

オランダからのオークの木をワイヤーで挟み込みます。

裏側でこんな感じで絡めていきます。

縛り切ったらカットして枝の間に差し込んで隠します。

アシンメトリーに飾ることでリースに動きが出ます。

松ぼっくりを大きなポイントとして付けます。

カボチャとオレンジはアフリカ産です。食べれませんからね〜

同じくワイヤーで絡めていきます。

最後に持ち手を作りましょう。

裏側に留め具部分をワイヤーを縛り作ります。

こんな感じで出来上がりです。

皆さんはいかがでしたか?香りのある森のクリスマスをお楽しみください。

次回もお楽しみに。

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

お花や植物がある生活を楽しみませんか?
ぜひ、お店にも来てくださいね!

畠山 秀樹 Lotus Garden 主宰
昭和42年1月26日生まれ

伝統と新しいデザインを融合させた『ジャパニーズモダンスタイル』として、皆様に花のある生活を提案しているフローリストです。フラワーアレンジ、グリーン、インテリアに至るまで、オリジナルを大事にして、驚きと感動のあるものを作りたいと考えています。産地にこだわって、皆様に愛されるお花をお届けています。

TEL 0234-24-0878

Am10:00~Pm12:00 アトリエ
Pm12:00~Pm6:00 通常営業
木曜定休

ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ